旅行・地域

2009.08.01

山口へ行ってきました(2)

山口二日目の朝、姉と一緒に駅前を歩いていました。ガタン!と大きな音がしたので振り返ると、中高校生くらいの女の子が、横断歩道脇に倒れ、自転車の下敷きになってなっていました。口を切ったらしく、口もとから出血し、頭の方から茶色い液体が流れていました。

女の子はピクリともしません。何が起こったのか、こちらもパニクッてしまい、どうして良いのかわかりませんでした。取り合えず、自転車を除けて、茶色の液体は水筒の麦茶とわかり、話しかけたら意識が少し戻りました。

向かい側の店の方が、救急車を呼ぶ手配をしてくださり、待っている間に、彼女を知っている方が通りかかり、後の事はお願いする事ができ、ホッとして救急車が去るのを見送りました。

時々、貧血になるとの事でしたが、元気に回復していてくれる事を祈ります。

こんな時、慌てて何も出来ないものなんですね。

下の写真は、山口の「かわら蕎麦」、姪も食べた事はなく、引越し前に食べたかったと言う事で、一緒に食べに行きました。熱っした瓦の上に茶蕎麦を置き、牛肉、海老、錦糸卵、海苔、ネギなどをトッピングし、醤油味のつけだれで、頂きます。蕎麦は表面が焦げて、香ばしく美味しかったです。

Dscf0577_4      

         

       

     

   

 

                   

続きを読む "山口へ行ってきました(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.30

山口へ行ってきました

21日の夜、友人から電話がありました。「大丈夫?山口、大変な事になってるよ。」と・・。実は翌日から山口の姪の所に行く予定でしたが、ニュースで防府の老人介護のホームが豪雨の影響で土石流の被害にあって死者も出ていたのです。すぐ姪に電話して、様子を聞いたのですが、彼女の所は大丈夫とのこと。姉との約束も会ったし、切符も取って会ったので、行く事にしました。

今回は、彼らがもうすぐ引っ越すので、その前に先回行けなかった津和野に連れて行きたいとのことで、誘ってくれました。

ちょうど夏休みで家族連れの乗客が多く、我慢できなくなった女の子が、「帰りたい!帰りたい!」と泣いていると、そのこのお兄ちゃんが「頑張れ!頑張れ!」と励ましているのが聞こえて来ました。ほほえましくてついつい笑っちゃいました。

姉と新山口で待ち合わせ、津和野観光と、子供達との遊びと引越しの準備の慌ただしい日が始まりました。

津和野の殿町通りを歩く時は、少し雨が降っていましたが、帰りにはあがっていました。子供達は大きな鯉に喜んで、エサをやったり楽しんでいました。「小さなのにあげたいのに、大きなのが来て食べちゃう~」と言いながら、一生懸命大きい鯉から離れた所にエサを投げていました。

Dscf0549

       

      

           

             

         

        

        

   

続きを読む "山口へ行ってきました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.24

沖縄「戦没者慰霊の日」

昨日、23日は沖縄、戦没者慰霊の日と、朝ニュースで聞いた。少し前に沖縄に行った時、平和記念公園やひめゆりの塔、陸軍司令部の洞窟など訪れたことを思い出した。

沖縄住民の4人にひとりが犠牲者となっている激戦の地でした。サイパンや韓国、パプアニューギニアに於ける日本軍の跡なども見てきたけれど、日本の中でこれ程戦争の爪あとを目の当たりにした場所は初めてで、少し、辛い気持ちになりました。

Okinawa_091_5

平和記念公園を歩いていると、タクシーで観光案内していた運転手さんが、「沖縄は、本土への上陸を遅らせるための盾として使われたんです。」と説明していた。

    

      

Okinawa_091_50 翌日、美ら海水族館に行きましたが、その時のバスガイドさんと歩きながら交わした言葉で、「"もう、戦争の跡は(行かなくても)いい。"と言う方も多いんですよ。でも、私達はやはり知って欲しいと言う気持ちが強いです。」とポツリと話しておられた。

水族館や、ダイビング・・・それらも大切な観光客です。また、多くの問題を持ちながら、米軍の基地によって支えられている経済もある。しかし、彼らが声を出さなければと想ったのは、教科書問題が起こってからだと言う。ある意味、本土の為に犠牲になり、今その自分の国からさらに傷を受ける事になってしまった。でも、彼らは明るく良く歌い、よく踊ります。この日の締めくくりは、琉球村でみんな一緒に踊って来ました。

彼らの平和に対する祈りは、本当に切なるものでしょう。戦争の経験をしている人達が年を取って、語る人も少なくなっていく中で、少しだけですがその思いに触れてきました。

Okinawa_091_6    

   

             

        

   

          

続きを読む "沖縄「戦没者慰霊の日」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.14

三渓園の紫陽花

昨日の続きです。三渓園は今、紫陽花も今見ごろでした。

色とりどりに並べてみました。

Dscf0428Dscf0431  

 

 

 

Dscf0434_3Dscf0436_2

   

 

 

Dscf0461_2Dscf0435_3

 

 

 

 

   

  

続きを読む "三渓園の紫陽花"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

三渓園の蛍

昨日、金曜日、仕事の後で、三渓園に行って来ました。いつもは、5時には閉園するのですが、先週と今週の金、土、日曜日だけは、夜9時まで「蛍の夕べ」と題して、蛍ウオッチングが出来るのです。

以前から、知ってはいたのですが、行った事はなかったんです。今回は友人も時間があって、一緒に行こうということになり、私の仕事の時間に合わせてもらって、でかけました。

この日は本当に良い天気で、5時少し過ぎに着いたのですが、まだ日差しは強く、明るかったので色々建物や花など見る事ができ、三渓園初めてという友人も喜んでいました。風は、ひんやり気持ちよく、ここ一体の気温はかなり、周りより低いようです。

Dscf0448   

     

        

       

       

      

        

       

Dscf0445_2  

 

    

         

     

    

      

       

             

花菖蒲も、見ごろでした。蓮は来月くらいでしょう。三重の塔まで歩いたりしているうちに当たりは暗くなってきました。それに連れて人がどんどん出てきて、見る見るうちに足の踏み場も無いほどに・・・。

       

続きを読む "三渓園の蛍"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.05.25

いやしの里、樹海と富士山

仕事を辞めた友人が、今時間があるからと言って、21日から来る事になりました。月曜日の朝帰る予定なので、金曜日は私も休みを取り、急遽河口湖に行く事にしました。先回、行った時は滞在中一度も富士山を見る事が出来なくて心残りでしたので、今回はあまり期待しないで出かけたら、本当に綺麗な富士山に会う事ができて、とても嬉しかったです。

052109_fuji_91          

 

     

         

     

   

            

               刻々と姿を変えていく富士山、河口湖の橋の上から 

052109_fuji_12    

 

        

         

        

       

   

    

翌22日の朝、ホテルの近くを散歩しながら・・・雲ひとつかかっていない・・。只、山なのに見ていて飽きない。不思議な富士山。 

052109_fuji_16  

 

 

   

 

  

 

           

続きを読む "いやしの里、樹海と富士山"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.07

GW、ネモフィラを見に行ってきました。

一年ぶりにブログに向かいます。忙しい事もあったのですが、だらだらと其のままになってしまいました。友人からアドレス聞かれて、又励まされて少しづつでも続けていこうと書き始めました。

GW、久しぶりに友人が日本に来ていたので、4人でバス旅行を考え、ひたち海浜公園のネモフィラを見に行く事にしました。GWはいつも家で過ごす事にしているのですが、久しぶりに出かけました。特に今年は道路は混むと思っていましたが、案の定なかなか目的地に着きません。

友人はバスで気持ち悪くなるし、2時間も遅れて海浜公園に着いたので、他のスケジュールがカットされたりといろいろありましたが、満開のネモフィラの丘に着いた時には「わー!」と歓声が上がりました。

1dscf0342

                     

                       

                 

                        

                    

                  

                                       

続きを読む "GW、ネモフィラを見に行ってきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.29

高度10、000mからの眺め・・・オーストラリア旅行(5)

今日は朝8時45分発の飛行機に乗らなければならない。眠たい眼を擦りながら、キングス・フォード・スミス空港に着き、手続きを始める。

実はディフライトは初めて。今まで飛んだのは夜ばっかりだったので、外の景色を見たことは無かった。実は今回のオーストラリア旅行で一番沢山シャッターを押したように思います。

高度10、000メートル、気温 マイナス56℃・・・。でも、外の景色はそんな事を想像もできないくらい美しい珊瑚礁の海でした。飛行機と海の間に雲が浮かんでいます。

P1010035

                   

           

      

  

         

       

                

 P1010032                 

             

              

               

              

              

   

                

下は蝶の形をしたバタフライ・アイランド・・・二つの島と珊瑚礁が蝶の形を作っている。

P10100532           

              

               

        

           

             

          

             

                               

続きを読む "高度10、000mからの眺め・・・オーストラリア旅行(5)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.05.26

ワイルドライフ・ワールド・・・オーストラリア旅行(4)

ハーバーにあるワイルドライフ・ワールドという野生動物の展示館に行ってきた。入ってすぐの蝶々の部屋を通ると、薄暗い部屋に入る。ここでは暗い中で生活する動物が展示されている。アリや蜘蛛などあまり見たくないもの達を過ぎると、「世界で一番危険なさそり」と、世界一大きいゴキブリ・・・。

本物は取りたくなかったので、ポスターの世界一大きいゴキブリを取りました。でも載せたら気分の悪くなる方もいらっしゃるかもしれないので、別の動物をアップします。

 01

おなじみ人生の大半を眠って過ごすコアラ・・・友人はずーっと眠ってられるのが羨ましいと言っていました。

手を伸ばして「エサをくれ~!!」と言っているようですが、実は木にひっかかって寝ているんです。

                        

                        

                           

Image34901_2

横から見ると、こんな風・・。    

      

           

     

 

 

    

  

 

Image35000

   

普通は、こんな風に上手に眠るんですが、コアラにも寝相の悪いのがいるんすね。

    

      

                 

              

             

                   

             

 

続きを読む "ワイルドライフ・ワールド・・・オーストラリア旅行(4) "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.24

おばさんたち in Sydney・・・オーストラリア旅行(3)

今日は友人達も忙しかったし、私もゆっくりしたかったので、一人でのんびりと町を散策することにした。 歩いて10分くらいの所にチャイナタウンがあって、朝食用にオ-プンしていたので、おかゆ定食を食べることにしました。店は朝から結構混んでいました。

中東から来たベールをかぶった女性達のツアーグループにであいました。"OK!Babies! Let's take a picture!"と、ツアーリーダーのような体格のいい、やはりベールを被った女性が皆に声をかけて写真を撮っていました。皆、楽しそうに笑いながらポーズをとっていた。オイルマネーでしょうか?それともレバノン移民の関係でしょうか?メディア等から彼らに対し保守的な印象を持っていた私は、少し嬉しくなりました。

        中国庭園 

P1010003_2

中国庭園をゆっくり見て、ブラブラ歩きながらダーリングハーバーに近づいてきた。

ここは本当にシドニーかしらと思うほど、アジア人が多く。特に歩いていると韓国語と中国語を耳にする。先回来たときはベトナムタウン、レバノン人の地域、ユダヤ博物館などに連れて行ってもらったが、本当にいろんな国の文化が混ざっている。

チャイナタウンの入り口に中国語で"四海一家"と英語で"Within The Four Seas All Men Are Brothers"ってあったけど、やはりこの町を表しているんですね。

                

続きを読む "おばさんたち in Sydney・・・オーストラリア旅行(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)