日記

2009.08.01

山口へ行ってきました(2)

山口二日目の朝、姉と一緒に駅前を歩いていました。ガタン!と大きな音がしたので振り返ると、中高校生くらいの女の子が、横断歩道脇に倒れ、自転車の下敷きになってなっていました。口を切ったらしく、口もとから出血し、頭の方から茶色い液体が流れていました。

女の子はピクリともしません。何が起こったのか、こちらもパニクッてしまい、どうして良いのかわかりませんでした。取り合えず、自転車を除けて、茶色の液体は水筒の麦茶とわかり、話しかけたら意識が少し戻りました。

向かい側の店の方が、救急車を呼ぶ手配をしてくださり、待っている間に、彼女を知っている方が通りかかり、後の事はお願いする事ができ、ホッとして救急車が去るのを見送りました。

時々、貧血になるとの事でしたが、元気に回復していてくれる事を祈ります。

こんな時、慌てて何も出来ないものなんですね。

下の写真は、山口の「かわら蕎麦」、姪も食べた事はなく、引越し前に食べたかったと言う事で、一緒に食べに行きました。熱っした瓦の上に茶蕎麦を置き、牛肉、海老、錦糸卵、海苔、ネギなどをトッピングし、醤油味のつけだれで、頂きます。蕎麦は表面が焦げて、香ばしく美味しかったです。

Dscf0577_4      

         

       

     

   

 

                   

続きを読む "山口へ行ってきました(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.30

山口へ行ってきました

21日の夜、友人から電話がありました。「大丈夫?山口、大変な事になってるよ。」と・・。実は翌日から山口の姪の所に行く予定でしたが、ニュースで防府の老人介護のホームが豪雨の影響で土石流の被害にあって死者も出ていたのです。すぐ姪に電話して、様子を聞いたのですが、彼女の所は大丈夫とのこと。姉との約束も会ったし、切符も取って会ったので、行く事にしました。

今回は、彼らがもうすぐ引っ越すので、その前に先回行けなかった津和野に連れて行きたいとのことで、誘ってくれました。

ちょうど夏休みで家族連れの乗客が多く、我慢できなくなった女の子が、「帰りたい!帰りたい!」と泣いていると、そのこのお兄ちゃんが「頑張れ!頑張れ!」と励ましているのが聞こえて来ました。ほほえましくてついつい笑っちゃいました。

姉と新山口で待ち合わせ、津和野観光と、子供達との遊びと引越しの準備の慌ただしい日が始まりました。

津和野の殿町通りを歩く時は、少し雨が降っていましたが、帰りにはあがっていました。子供達は大きな鯉に喜んで、エサをやったり楽しんでいました。「小さなのにあげたいのに、大きなのが来て食べちゃう~」と言いながら、一生懸命大きい鯉から離れた所にエサを投げていました。

Dscf0549

       

      

           

             

         

        

        

   

続きを読む "山口へ行ってきました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.19

あっと言う間に・・・

二週間過ぎてしまいました。書きたい事は色々あったんですが、そう思っている間に、時間はどんどん過ぎていってしまいました。

先週、山口の姪から「明太子いわし」が送られたきました。以前、同じものを送ってくれた時美味しかったと伝えていたので、又送ってくれました。今週、山口に行くので、わざわざ送ってくれなくても良かったのですが、いつも、心使いをする姪です。こんなに沢山・・・。

Dscf04923人の子供達も上はもう小学一年生、下は幼稚園年長さんです。もうすぐ、遊んではもらえなくなるでしょう。皆に会えるのが、とても楽しみです。

7月にご主人の転勤が決まり、山口にいるのも、もう少しの間です。

先回、行った時には秋芳洞に連れて行ってくれました。その時、津和野には行けなかったので、ずっと誘っていてくれたのですが、機会がありませんでした。

今回は、引越しの準備もあるのであまり、時間はありませんが、津和野に一日だけ行くように計画しています。それも、楽しみです。

いわしの写真を撮った後、外を見たらとても神秘的な夕焼けでした。

Dscf0484

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.05

紫陽花と夕日

今日は、午前中は雲ってジメジメした天気でしたが、夕方は気持ちの良い風が吹いていました。少し散歩をしようと思い、久しぶりに畑のある地域に足を延ばしました。

もう紫陽花は殆んど枯れかけていて、この土手でも青の紫陽花は少し色が乾いた感じになっていましたが、白紫陽花、カシワバ紫陽花は今が満開です。

Image127   

       

    

  

       

   

    

続きを読む "紫陽花と夕日"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.02

箸花火

昨日、・・・書いている間に日付が変わり、一昨日となってしまいした・・・新横浜駅で友人に会いました。この日は私も仕事の帰り、友人は駅の家電スーパーで買い物があったので、駅で待ち合わせる事にしました。

家電スーパーを見て回るのは面白いですが、時間もかかるのでめったには行きません。一緒にミキサーと電気ケトルを選んでから、雑貨屋さんの前を通ったので、ひとしきり可愛い小物を見回して、箸花火の写真を取り、夕食を一緒にしました。この店で箸も売っています。

彼女はわたしの一回り以上も年上なのですが、いつもそれを忘れてしまう程、元気で活動的です。話をしていると元気を貰います。私も、あんな風に元気に歳をとって行きたいものです。

Dscf0469Dscf0470_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.28

寿司くいねえ

今、アメリカから3ヶ月くらい研修に来ている学生がいて、何か良いお土産は無いかなと思いつつハンズに行って探していました。見つけたのが「寿司フィギア」。もともとは、ガムのおまけで付いてくるのですが、ガムは一粒申し訳程度に付いていて、おまけがメインです。

このままセットして置いておくだけではつまらないと思い、裏にマグネットを付けて冷蔵庫などに付けて使えるようにしてみました。寿司フィギアと磁石が動かないように接着剤で付けるだけなので10分もかからないで完成しました。

種類は6種類あるのですが、おまけなので、自分の好きなものを選べないのが欠点です。今回付いてきたのは、平たい形のもので、冷蔵庫のマグネットに丁度良い形のものでした。

Image124 寿司桶、江戸前と鮪づくし

     

       

      

           

裏はこんな感じ・・・。Image127  

    

     

    

  

  

写真だとわかりにくいのですが、5cmくらいの大きさです。本当に細かく出来ています。

続きを読む "寿司くいねえ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.24

沖縄「戦没者慰霊の日」

昨日、23日は沖縄、戦没者慰霊の日と、朝ニュースで聞いた。少し前に沖縄に行った時、平和記念公園やひめゆりの塔、陸軍司令部の洞窟など訪れたことを思い出した。

沖縄住民の4人にひとりが犠牲者となっている激戦の地でした。サイパンや韓国、パプアニューギニアに於ける日本軍の跡なども見てきたけれど、日本の中でこれ程戦争の爪あとを目の当たりにした場所は初めてで、少し、辛い気持ちになりました。

Okinawa_091_5

平和記念公園を歩いていると、タクシーで観光案内していた運転手さんが、「沖縄は、本土への上陸を遅らせるための盾として使われたんです。」と説明していた。

    

      

Okinawa_091_50 翌日、美ら海水族館に行きましたが、その時のバスガイドさんと歩きながら交わした言葉で、「"もう、戦争の跡は(行かなくても)いい。"と言う方も多いんですよ。でも、私達はやはり知って欲しいと言う気持ちが強いです。」とポツリと話しておられた。

水族館や、ダイビング・・・それらも大切な観光客です。また、多くの問題を持ちながら、米軍の基地によって支えられている経済もある。しかし、彼らが声を出さなければと想ったのは、教科書問題が起こってからだと言う。ある意味、本土の為に犠牲になり、今その自分の国からさらに傷を受ける事になってしまった。でも、彼らは明るく良く歌い、よく踊ります。この日の締めくくりは、琉球村でみんな一緒に踊って来ました。

彼らの平和に対する祈りは、本当に切なるものでしょう。戦争の経験をしている人達が年を取って、語る人も少なくなっていく中で、少しだけですがその思いに触れてきました。

Okinawa_091_6    

   

             

        

   

          

続きを読む "沖縄「戦没者慰霊の日」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.21

あなたは・・・

先日、星野富弘さんの詩画絵はがきを買いました。いつも、彼の詩には励まされます。1946年生まれ、中学校の体育の教師になるが、事故で手足の自由を失う。闘病生活の中で、生かされている事の感謝と喜びを絵や詩を書いて表すようになり、1973年頃から書き始める。

その中の一枚ツルバラを書いたもの。タイトルは「当てはずれ」。 *"あなた"は神さまの事。

あなたは私が考えていたような方ではなかった

あなたは私が想っていたほうからは来なかった

私が願ったようにはしてくれなかった

しかしあなたは私が望んだ何倍ものことを

してくださっていた。

Image122   

    

    

      

       

      

         

       

   

写真は、仕事の帰り道に咲いていた額あじさい。もうすぐ、あじさいの季節も終わる。今日は雨、暫く梅雨らしい気候になりそう・・・。人からはうっとうしがられるこの時期に、美しく咲く花もあり、真夏のギラギラした太陽の下での、嬉しそうに太陽を見上げて咲く花もある。

其々に美しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.18

遊び

以前、買ったタンブラーで遊んでみました。6月になってタンブラーも衣替えです。PCで色々遊んでいるうちに、出来上がった洋服は何と5種類にもなってしまいました。

4-5月は、桜の季節。

Image157You have turned for me my mourning         into dancing;You have put off my          sackcloth and clothed me with gladness, 

                Psa.30:11

あなたは私のために、                         嘆きを踊りに変えてくださいました。                  あなたは私の荒布を解き、                        喜びを私に着せてくださいました。

                  詩篇 30:11

Image156

今は、"God is good"神さまは素晴らしい,     "Never Alone"決して一人じゃないよ,      "Growing in the Lord"主にあって成長する、   "Love one another"互いに愛し合いなさい、    "Fall seven times and rise again"七転び八起き     - これ聖書の中の言葉ですよ(箴言24:16)。

などなど、色んな短い言葉のプリント。

   

     

Image159 7-8月はひまわりの季節 だから、元気に"Rejoice in the Lord always!"いつも主に会って喜んでいなさい!,"Sing unto the Lord a new song!" 新しい歌を主に歌え!に着替えます。

暑さに弱い私には、これも暑さ対策。。でも、涼しい所で飲むカフェラテは、やはり最高!笑

   

まだ、ありますよ・・・。笑

続きを読む "遊び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.14

三渓園の紫陽花

昨日の続きです。三渓園は今、紫陽花も今見ごろでした。

色とりどりに並べてみました。

Dscf0428Dscf0431  

 

 

 

Dscf0434_3Dscf0436_2

   

 

 

Dscf0461_2Dscf0435_3

 

 

 

 

   

  

続きを読む "三渓園の紫陽花"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧